上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




20090620-902.jpg

早朝の岩沼駅で見かけた怪しい車両!
静まりかえった夜中になると活動する、そう保線車両です。

手前の車両は、オーストリアのPlassar&Theurer社製のマルタイ、08-2X
列車の快適な乗り心地を維持する為に、まくらぎの下の道床を高圧力でつき固める車両で、
奥の車両は、同じPlassar&Theurer社製の道床安定作業車KSP2001で、振動により道床に初期沈下を与え軌道を安定化するそうです。

さて、そろそろ夜が明けて、新しい一日が始まる前に、マルタイともども私もサッサと撤収して疲れを癒すとしますか…

東北本線 岩沼駅 2009.6.20

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真






メカニカルでちょっと無骨な車体に爽やかなカラー、
なんか外人ぽいと思ったら、やっぱり外車なんですね。
こんな車両が有るなんて初めて知りました。
今や保線区も夜中の人海戦術では無いのですねぇ。
【2009/06/25 23:35】 URL | 野良上手 #-[ 編集]
野良上手さんへ

一週間も返事をさぼってすいませんでした。

男性なら、鉄道好きじゃなくてもこんなメカニカルで無骨な車両がいたらつい、見入ってしまいますよ!
この車両、日中でも時たま岩沼駅構内で見かけていましたが、
私も、昨年の今頃始めて動いているのを目にしました、
こんどは是非、作業をしている所を見てみたいものです。

保線の作業は今も、重労働には変わりないのでしょうが、
この車両のおかげで、だいぶ楽になったんでしょうね!
【2009/07/03 07:52】 URL | いなご #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 プラットホーム334, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。